ビジネス領域で、
STEAMが選ばれる理由

信頼性

STEAMの主要メンバーは元警察官です。代表の櫻井はもとより、会社全体の管理業務を担っているのは警察を定年まで実直に勤め上げた人間です。現代社会におけるリスクに対する知見を豊富に有していることはもちろん、秘密保持、業務の継続性、コミュニケーションといった面においても、お客様にご安心して相談いただける体制を用意しています。

専門性

一般には予想外の事象さえ想定する必要のあるリスクコントロール分野において、豊富な実戦経験に基づいた支援を行える企業は限られているのが実情です。STEAMには、警察、防衛省・自衛隊、メディア、PR、インターネットリスクといった幅広い業界出身者が揃っていますので、高い専門性とリスクコントロールに必要な網羅性を持ったサービス提供が可能です。

調査能力

リスクコントロールにおいて、土台となるのは情報収集のレベルです。どれだけの対応ノウハウがあったとしても、前提となる情報収集の精度が高くなければ、お客様に適切な支援を行えません。STEAMでは、独自の人的ネットワークと、マスメディア情報、公開情報(OSINT:Open Source Intelligence)、公的情報、インターネット情報を組み合わせることで、従来にない情報収集の精度を実現しています。

テクノロジー

独自に得た幅広いリスク情報は、最新のテクノロジーを活用し、常に最適化を図っています。リスクコントロールおいて重要なスピーディさを提供するため、収集データは機械学習化し、素早いレスポンス実現に努めています。また、近い将来においてはAIによる総合的な分析を目指しています。

STEAMの創業動機は、不果実性の高い現代において、日本経済を支える企業経営者や投資家をはじめ、あらゆる人たちが安心して活動・生活できる環境づくりに貢献したいという思いでした。代表である櫻井をはじめとするメンバーに共通する軸として、これまで先達たちから受けた恩恵をこれからを担う世代に受け継いでいくための社会環境作りに尽力したいという志があります。