リスクマネジメント専門のリサーチ&コンサルティング

STeam Research & Consulting は、企業向けリスクマネジメントのプロフェッショナル集団です。投資・M&Aのデューデリジェンスにおけるリスク調査・分析、各種取引におけるバックグラウンドチェック、サイバーセキュリティ対策を主領域に、企業が直面するリスクを正確に把握し、迅速に対応するために必要な高度なインテリジェンスとソリューションを提供します。

STEAMの強みとサービス領域

 

STEAMのメンバーは、長年に渡って組織犯罪対策や公安・警備を担ってきた警察OBとサイバーセキュリティ専門家によって構成されています。独自の情報ネットワークと最新のテクノロジーを駆使し、リアルとサイバーの両空間において想定される様々なリスクに対し、平時のマネジメント支援から有事の危機対応まで広範囲にサポートします。

STeam Research & Consulting サービス領域

サービスメニュー

リスクマネジメント支援

企業経営に欠かせないリスクマネジメント体制を支援するための、アドバイザリーやコンサルティングを提供します。反社会的勢力に関する対策・対応も実施します。

投資・M&Aデューデリジェンス

投資判断に欠かせない重大リスクを把握することを目的にした調査を実施します。一般的な調査ではカバーしきれないリスクの洗い出しや、独自のバックグラウンド調査を行います。

不正・不祥事・事故対応支援/原因究明調査

内部不正や不祥事、予期しない事故が発生した場合の対応について、経験豊富なメンバーが支援します。原因究明のための調査、訴訟に必要な情報収集も実施します。

サイバーセキュリティ支援/デジタルフォレンジック

サイバー攻撃によるインシデント対応や情報漏洩調査、原因究明のためのデジタルフォレンジックを提供します。平時におけるサイバーセキュリティ体制の高度化も支援します。

メディアコミュニケーション支援

平時のPR活動から危機発生を想定した準備支援、危機発生時におけるメディア対応支援まで提供します。また、SNSをはじめとするインターネットの風評調査・対策についても実施します。

要人警護・各種警備

様々なリスクに直面する可能性の高い経営者や要人の警護から、建設現場・工事・イベント・撮影等の各種警備まで、現場経験豊富なメンバーが担います。

代表経歴

代表取締役・櫻井裕一

代表取締役CEO

櫻井  裕一(さくらい・ゆういち)

 

元警視庁警視。東京都出身。1977年に警視庁入庁後、各階級において一貫して組織犯罪対策に従事。反社会的勢力集団、外国人犯罪集団、違法薬物犯罪集団等、組織的に行われる数々の凶悪事件、詐欺事件、薬物事件、企業恐喝事件等の現場に対峙し、解決への対応指揮を行う。日本屈指の繁華街を管轄する新宿署、渋谷署で組織犯罪対策課の課長も経験。2018年、警視庁警視にて組織犯罪対策部組織犯罪対策第四課で退官。2020年に同じ志を持つ仲間とSTeam Research & Consulting(エスチーム・リサーチ・アンド・コンサルティング)株式会社を設立、現職。2021年11月に小学館新書から『マル暴 警視庁暴力団担当刑事』を刊行。講談社「現代ビジネス」での連載ほか、メディアへの出演、講演多数。

小学館新書

2021年11月発刊
マル暴 警視庁暴力団担当刑事 著者・櫻井裕一

メディア掲載・出演

相談窓口

初めてのお客様に向けて相談窓口を設けています。リスクコントロールの必要性を感じている方、具体的なリスクに直面されている方はお気軽にご相談ください。お客様の秘密保持をお約束した上で、警察OBの担当者が真摯に、迅速に対応させていただきます。

 

会社概要

会社名

 

代表取締役

所在地

​設立

​事業内容

STeam Research & Consulting 株式会社

エスチーム・リサーチ・アンド・コンサルティング

 

櫻井 裕一

〒160-0022

東京都新宿区新宿2-15-25 カテリーナ御苑8F

2020年2月

 

リスクコンサルティング

企業調査・バックグラウンド調査

サイバーセキュリティ対策支援

​要人警護・各種警備

東京都公安委員会認定
警備業法:第30004648号

探偵業法:第30200240号